軽自動車の一時抹消登録(自賠責保険の還付)
 
軽自動車の一時抹消手続きによる、自賠責保険料金還付について説明します。軽自動車も、普通自動車の一時抹消登録と同様に自賠責保険料金の払い戻しを受けることが出来ます。


軽自動車の場合、車検が年度単位なので自賠責保険も同じ仕組みであると勘違いしてしまうケースがあります。普通自動車も軽自動車も、どの廃車登録手続きを取っても自賠責保険の還付があることを忘れないでください。


それでは、軽自動車の一時抹消登録時の自賠責保険還付手続きについて説明します。


必要な書類は、以下の通りです。


一時抹消登録証明書
自賠責保険書
所有者の認印
振り込み先指定のための銀行口座控え


保険会社によって、必要な書類や手続き方法が異なる可能性があります。予め加入先の保険会社へ電話などで必要書類と手続き方法を確認することをお勧めします。


大体の保険会社では、下記の様な手続きの流れとなります。


1.最寄りの加入先保険会社にて、自賠責保険解約の書類を受け取り、サンプルを参考に作成します。


2.書類を窓口に提出し、手続きを行います。


3.振込先銀行口座を知らせたら、手続きは完了です。


4.一週間程後、指定銀行口座に還付金が振り込まれます。万が一振り込みが確認出来ない時は、保険会社へ問い合わせましょう。


この様に、軽自動車であっても自賠責保険料は還付されます。一つ気をつけておきたいのが、保険会社から自賠責保険の還付を通知はしてくれないということです。自賠責保険加入者が自ら申請しないと、還付は受けられないのです。


廃車登録の後は、絶対に自賠責保険の還付を忘れないようにしましょう。


      軽自動車の廃車手続き
   永久抹消登録 (必要書類と流れ)
   永久抹消登録手 (保険料の還付手続き)
   一時抹消登録 (必要書類と流れ)
   一時抹消登録 (保険料の還付手続き)
   自動車再登録 (必要書類と流れ)
   再登録に掛かる費用