軽自動車の永久抹消登録(自賠責保険料の払い戻し手続き)
 
軽自動車の永久抹消登録後の、自賠責保険払い戻しについてです。 軽自動車も、普通自動車と同様に自賠責保険の返金があります。軽自動車の自賠責保険は、軽自動車税と違って有効期間に応じた返還となります。


よって、廃車登録を終えたら速やかに保険の解約を行うことをお勧めします。 それでは、解約方法について説明します。まずは、必要な書類を挙げておきます。必要な書類は、以下の3つです。


自賠責保険証
登録事項証明証
所有者の認印


振込先の銀行口座が必要になるので、忘れないようにしましょう。 書類を揃えたら、加入先の保険会社窓口で手続きを行います。手続きが終われば、後日、指定した口座に残りの自賠責保険料が振り込まれます。


契約先の保険会社へ問い合わせ、最寄り窓口や必要な書類等、予め必要事項を確認しておくと良いでしょう。 軽自動車の自賠責保険も、普通自動車の自賠責保険と同様、加入者が申告しなければ返金されることはありません。自賠責保険は、保険会社との契約なので、当然ですが、税金を管理する組織とは異なります。


自動車税を止めたからといって、保険料も同時に止まるわけではないのです。自分で申告することを忘れないようにしましょう。


      軽自動車の廃車手続き
   永久抹消登録 (必要書類と流れ)
   永久抹消登録手 (保険料の還付手続き)
   一時抹消登録 (必要書類と流れ)
   一時抹消登録 (保険料の還付手続き)
   自動車再登録 (必要書類と流れ)
   再登録に掛かる費用