軽自動車の永久抹消登録(必要書類と流れ)
 
軽自動車の永久抹消登録の方法について説明します。
廃車登録は車の種類によって、登録方法が異なります。


何故かと言うと、軽自動車の廃車登録は軽自動車検査協会で扱われており、 普通自動車の廃車登録を扱う陸運局とは異なるからです。


では早速、軽自動車の永久抹消登録に必要な書類等を見ていきましょう。


自動車検査証返納届 (管轄の軽自動車検査協会で取得可)
軽自動車税申告書  (自動車税事務所で取得可)
軽自動車取得税申告書(自動車税事務所で取得可)
所有者の認印
車検証
ナンバープレート
自動車重量税納付書


書類を準備したら、管轄の軽自動車協会へ行きます。
会場の受付窓口で抹消登録をする旨を伝えれば、書類と記入サンプルが手に入ります。
書類への記入を終えたら印紙を購入し、窓口でナンバープレートを返納してから書類を提出しましょう。
最後に軽自動車税申告書を提出し、軽自動車税を停止させれば手続きは完了です。


ここで一つ、注意点があります。
軽自動車税は、普通自動車と異なり、年度ごとの更新となっています。
よって、年度途中で廃車手続きを行ったとしても軽自動車税は返ってきません。
その点だけを重々確認しておいてください。


軽自動車の廃車登録は、普通自動車の廃車登録を扱う組織とは異なります。
そのため、手続きの方法も違ってくるのです。
普通自動車と似通う点もいくつかあるので、方法や書類を間違えないように気をつけください。


      軽自動車の廃車手続き
   永久抹消登録 (必要書類と流れ)
   永久抹消登録手 (保険料の還付手続き)
   一時抹消登録 (必要書類と流れ)
   一時抹消登録 (保険料の還付手続き)
   自動車再登録 (必要書類と流れ)
   再登録に掛かる費用