業者に頼んで廃車登録をした際の費用総額目安
 
廃車登録を業者へ依頼した場合、費用はいくら掛かるかご存知ですか?面倒くさいというだけで廃車登録を依頼しようと考えるのなら、費用について少し考えた方が良いかもしれません。せっかく手に入るお金なのですから、自分の物にしたいですよね。


廃車手続きを依頼する方法を説明します。方法は、主に2つあります。


1.行政書士へ依頼する


廃車登録の手続きの煩雑な作業を引き受けてくれる行政書士。確かに頼もしい彼らですが、廃車手続きにお金を払ってやってもらう必要が、本当にあるのでしょうか。


行政書士へ依頼するには2000円~10000円必要です。価格の触れ幅は、手続きを依頼する範囲の違いです。証明書の発行を一つだけ依頼する場合、費用は3000円弱です。


しかし、全ての登録手続きを依頼すると8000円~10000円掛かります。行政書士に依頼した場合、総額費用は、最低2万円は掛かることになるのです。安く済ませたいのであれば、自分で廃車登録手続きをすることをお勧めします。


2.引き取り業者へ依頼する


現在の引取業者は、廃車の車体を買い取ってくれる等、サービス精神旺盛です。どうして彼らは、使えない廃車を欲しがるのでしょうか。彼らは引き取った車を、解体業者等に売って利益を得ているのです。サービス満点なのには、そういった理由があるのです。しかし、業者はビジネスをしているわけですから、利益にならない物は欲しがりません。業者の提示する条件に適合しない場合、引き取ってもらえないこともあるのです。


私も、引取り業者に廃車の買取査定を出した事がありました。しかし、買取を申し出る業者はなかなか見つかりません。数ヶ月経ってから、あることに気が付いたのです。「さっさと自分で廃車にしていれば、還付金がかなり戻ってきたじゃないか・・・。」その時はかなり後悔しました。そして直ぐ、自分で廃車登録をしました。業者にとって条件の良い車なら、直ちにオファーがあるはずです。


2、3社当たっても満足いかないなら、さっさと自分で廃車手続きをしてしまった方が得策と言えるでしょう。


業者のサービスや特徴をきちんと理解しておかないと、損をしてしまうことがあります。依頼費用等をきちんと知った上で、改めて依頼するかどうかを考える方が賢い選択と言えるでしょう。


      廃車の基礎知識
   事故車でも価値があります
   廃車手続きの基礎知識
   所有権の確認
   自動車リサイクル料金
   自分で廃車登録をした際の費用総額目安
   業者に頼んで廃車登録をした際の費用総額目安