廃車手続きの基礎知識
 
廃車手続きには、大きく分けて2つの方法があります。それは、「永久抹消」と「一時抹消」です。


一つ目の「永久抹消」とは、文字通り、その車を二度と使わない様にする方法です。通常、「廃車」というと、この手続きが一般的です。永久抹消の手続きをすると、その車は二度と使う事が出来なくなります。ポンコツになって、新しい車に乗り換える場合や、私の様に、自動車事故で車が使えなくなった場合などに、この手続きを採ります。


二つ目の「一時抹消」ですが、こちらは少し特殊なケースです。車検が切れてしまって乗れない場合や、長期出張でしばらく車を使わない場合等に「一定期間自動車を使用しません」と国にアピールするのが、一時抹消です。廃車手続きする自動車を、今後も使う可能性がある場合は、この手続きを採るとよいでしょう。


この手続きを採れば、その後は自動車税が掛からなくなります。使わないまま放置してある自動車も、この手続きを採ると良いでしょう。廃車手続きの前に、自分がどちらの手続きを採ればいいのかをしっかりと確認することが大切です。


      廃車の基礎知識
   事故車でも価値があります
   廃車手続きの基礎知識
   所有権の確認
   自動車リサイクル料金
   自分で廃車登録をした際の費用総額目安
   業者に頼んで廃車登録をした際の費用総額目安